リグロースラボ

リグロースラボ通販〜激安ミノキシジルで発毛を継続!

リグロースラボ(Regrowth Labs)は発毛効果のある「ミノキシジル」を配合したアメリカ発の新しい育毛ケアプランドです。ミノキシジルは日本で唯一壮年性脱毛症への発毛効果が認められている成分です。AGA治療をされている方なら誰でもご存知でしょう。

▲リグロースラボM5[ミノキシジル5%]

リグロースラボを通販

リグロースラボは通販で購入できます。まだ新しいブランドなので取り扱いも少ないですが、オオサカ堂で購入できます。オオサカ堂は海外の医薬品を輸入代行しているECサイトです。海外発送の場合は少し時間がかかりますが、送料は無料なので、何度でも気兼ねなく購入できます。何度か利用していますが、梱包も丁寧で、きちんと正規品です。

リグロースラボの種類

リグロースラボの種類

リグロースラボは5種類あり、それぞれ成分が違います。

リグロースラボM5 ミノキシジル5%
リグロースラボM7α ミノキシジル7%
リグロースラボM15 ミノキシジル15%
リグロースラボFIN25 フィナステリド0.25%
リグロースラボSP2 スピロノラクトン2%

発毛促進させる育毛剤として、ミノキシジル配合の「リグロースラボM5」「リグロースラボM7α」「リグロースラボM15」があります。
そして脱毛抑制する育毛剤として「リグロースラボFIN25」「リグロースラボSP2」があります。

発毛促進と脱毛抑制を並行したい方のために、それぞれから一つづつ組み合わせての利用も可能です。例えばM5とFIN25を併用するなど。

リグロースラボ併用

AGAクリニックでもミノキシジルとプロペシアなどのフィナステリドを併用することが多いです。

毛が薄くなってきた、禿げてきた、という方はミノキシジルで発毛を、抜け毛が気になる方はフィナステリドで抜け毛を抑制、など、ご自身の症状に合わせて選んでください。

リグロースラボの特徴とその効果〜発毛促進と脱毛抑制

リグロースラボはリアップX5プラスと同じ有効成分のミノキシジルを5%含有しています。
特徴の一つとしてはリポソーム技術で毛穴の奥まで浸透しやすくなっていること。

リポソーム技術とは、フォリックスでも使われていますが、人間の肌細胞に近いカプセル状にすることで肌への吸収率をよくします。

リポソーム技術

さらに育毛剤で痒みの原因となる「プロピレングリコール(PG)」不使用で、頭皮に優しい処方になっています。

リグロースラボM5

ミノキシジル5%配合の育毛剤です。大正製薬のリアップ(RiUp)もミノキシジル5%配合です。

リグロースラボM7α

ミノキシジル7%配合の育毛剤です。アゼライン酸やトリペプチド-1銅、Trichogen™なども配合されています。アゼライン酸は、毛根中の毛乳頭細胞にある5-α還元酵素の働きを阻害し、男性ホルモンであるテストステロンが、脱毛症の原因となるジヒドロテストステロン(DHT)へと変化するのを抑制し、髪の毛が薄くなるのを防ぎます。

リグロースラボM15

ミノキシジル15%配合の育毛剤です。Trichogen™なども配合されています。Trichogen™は細胞代謝を刺激しながら、髪質を強化して、毛髪の表面を修復します。ケラチンへの吸着性が良好で、持続性があります。特に後頭部で有用な育毛ブレンドです。

リグロースラボFIN25

フィナステリド0.25%配合の育毛剤です。フィナステリドは男性型脱毛症(AGA)治療薬であるプロペシアと同じ有効成分です。毛乳頭細胞(毛根中)の中にある酵素(5α-還元酵素)の働きを阻害することで、男性ホルモン(テストステロン)が脱毛症の原因物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)に変化するのを抑えて、髪の毛が薄くなるのを防ぎます。作用が強いので、女性への使用は禁止されています。

リグロースラボSP2

スピロノラクトン2%配合の育毛剤です。スピロノラクトンは毛根中の毛乳頭細胞にある5-α還元酵素の働きを阻害し、男性ホルモンであるテストステロンが、脱毛症の原因となるジヒドロテストステロン(DHT)へと変化するのを抑制し、髪の毛が薄くなるのを防ぎます。フィナステリドと似たような働きをしますが、スピロノラクトンは女性でもお使いいただけます

同じミノキシジル育毛剤だけど?〜リグロースラボとフォリックスを比較

リグロースラボとフォリックスとの違いが気になったので比較してみました。

「リグロースラボM5」と「フォリックスF05」を比較

商品 リグロースラボM5 フォリックスF05
成分 ミノキシジル5%、プロパンジオール、変性アルコール、純水、乳酸、グリセリン、クエン酸ナトリウム水和物 ミノキシジル5%、プロパンジオール、エタノール(SDA 40B -190溶媒)、乳酸、アジピン酸ジイソプロピル、ジブチルヒドロキシトルエン、ピロ亜硫酸Na、アデノシン、BG、水、PPG-26ブテス-26、PEG-40水添ヒマシ油、アピゲニン、オレアノール酸、ビオチノイルトリペプチド-1、メントールクリスタル、セイヨウハッカ油、アゼライン酸、加水分解コムギタンパク、プロシアニジンB2、ビオチン、リン脂質、エスシン、シトステロール、葉酸、シアノコバラミン、ナイアシンアミド、パントテン酸、ピリドキシン、リボフラビン、チアミン/酵母ポリペプチド
プロピレングリコール(PG) 不使用 不使用
価格 2,500円 4,075円

「リグロースラボM7α」と「フォリックスF07」を比較

商品 リグロースラボM7α フォリックスF07
成分 ミノキシジル7%、純水、セチルトリメチルアンモニウム塩化物、乳酸、イソステアリン酸PEG-7ジメチコン、グリセリン、ジメチルイソソルバイド、トリペプチド-1銅、Trichogen Blend(オタネニンジンエキス、アルギニン、アセチルチロシン、アルクチウムマジュス根エキス、加水分解ダイズタンパク、ポリクオタニウム-11 、PEG-12ジメチコン、パントテン酸Ca、グルコン酸亜鉛、ナイアシンアミド、オルニチンHCl、シトルリン、グルコサミンHCl、ビオチン)、オキシベンゾン-4、Proquiton ミノキシジル7%、純水、エタノール(SDA 40B -190溶媒)、プロパンジオール、乳酸、アジピン酸ジイソプロピル、アゼロイルジグリシンK、フェノキシエタノール、アデノシン、BG、水、PPG-26ブテス-26、PEG-40水添ヒマシ油、アピゲニン、オレアノール酸、ビオチノイルトリペプチド-1、メントールクリスタル、セイヨウハッカ油、ピロ亜硫酸Na、ジブチルヒドロキシトルエン、アゼライン酸、プロシアニジンB2、ビオチン、リン脂質、エスシン、シトステロール、リシン、葉酸、シアノコバラミン、ナイアシンアミド、パントテン酸、ピリドキシン、リボフラビン、チアミン/酵母ポリペプチド、酢酸トコフェロール
プロピレングリコール(PG) 不使用 不使用
価格 3,800円 4,480円

フォリックスの方が、アデノシン、プロシアニジンB2、プロキャピルなどミノキシジル以外の有効成分が多く、価格も高くなっています。
ミノキシジルが初めての人や、シンプルに「自分にミノキシジルが効くのか?」を確認したい人は、価格の安いリグロースラボを選んでも良いかもしれません。

リグロースラボの使い方

1回2プッシュ(1mL)を1日2回、毛が薄くなったり、細くなったりしている部位へ塗布します。 その後、2~4分間、頭皮をマッサージします。

リグロースラボは安全?副作用は?

リグロースラボの商品は全て、米国食品医薬品局(FDA)によるcGMP(製造品質管理基準)を満たした施設にて製造されています。FDAのcGMPは先進性と厳しさで知られ、この基準のクリアは安心・安全の証です。

使用する主な成分は、ミノキシジル、フィナステリド、デュタステリド、スピロノラクトンの4種類。科学的根拠が確立されており、かつ薄毛治療において過去30年間で最も成果をあげたと言える医薬成分です。

副作用をチェック

などの症状が現れる場合があります。その他、なにか異変を感じた際は速やかに医師の診察をお受けください。

リグロースラボの口コミ・レビュー

リグロースラボ情報

商品 オオサカ堂価格 購入先
リグロースラボM5
(ミノキシジル5%)
2,500円 購入はこちら
リグロースラボM7α
(ミノキシジル7%)
3,800円 購入はこちら
リグロースラボM15
(ミノキシジル15%)
3,500円 購入はこちら
リグロースラボFIN25
(フィナステリド0.25%)
2,200円 購入はこちら
リグロースラボSP2
(スピロノラクトン2%)
2,400円 購入はこちら
ロゲイン(Rogaine)5%
(ミノキシジル5%)
2,773円 参考

>>フォリックス通販TOPページへ